小枝さん

Longshot様が製作された小枝さんの写真をいただきました。

当方とは違うオリジナルカラーで色鮮やかに塗装された小枝さんですが
ボーダー水着で白い靴下がとてもキュートでとても丁寧に制作されています。
一番驚いたのがブラジャーの紐が別途制作されて横パイとブラの紐の間に
隙間ができて水着の構造がリアルになっていることです。
Longshot様、いつもお買い上げ、製作していただいてありがとうございます。
以下がLongshot様のコメントです。

2015年に通販で購入したもの。
つぐみ先輩の流れを汲んだオリジナルキャラと言う事ですが、プロポーションとか細かく作り分けされている所に
ディーラさんのキャラに対する只ならぬ愛情を感じます。

キットの方はと言いますと、気泡等が殆ど無い素晴らしいクオリティ。
シンプルなパーツ構成である上に完成させると中々のサイズになりますので、
ガレージキット初心者にはお勧めではないかと。

洗浄したら、早速頭部から組み立て開始。

前髪と後頭部の継ぎ目は特に消さなくても違和感無さそうだったので、今回はそのままです。
上に帽子が被さりますが、髪の毛にしっかり被さりますので、有り難い事に磁石を埋める等の脱落防止策が要りません。

胴体は背中からお尻に降りてくる部分をちょっと削ったのと、
ブラの紐で背中に回り込む部分を別パーツ化しました。
尚、肩紐はマフラーが被さって殆ど見えなくなるので今回はそのままです。

両腕は分割面にモールド又はシュシュのパーツが入っているので継ぎ目消しが要りません。
右手首にブレスレットのモールドがあるのですが、スッキリと仕上げたかったので、
削り落として塗装後に1mmアルミ線を巻いてます。
それから、左手首にもブレスレットが別パーツであったのですが、実は洗浄時にうっかり流しまして(泣)、
市販のアクセサリー用パーツで代用してます。

両脚は以前作った経堂麻耶と同じく、水着なのにソックス&革靴と言う謎構成(笑)
でもモールドの出来は良いので、特にいじる事もなくそのまま作りました。

背中と両腰の3箇所に結び目のパーツがありますが、ブラ紐の背中部分を別パーツ化したので、
釣り合いをとる為に何時も通り?に銅線で置き換えてます。

オリジナルなので自由に塗装出来ますが、ネット上に結構な数の作例が上がってまして、
既存の作例と被らない塗り方はないかいな・・・と考えた結果横縞模様に決めました。
塗る色を探していたらたまたま目の前にフィニッシャーズのピュアオレンジの瓶があったので、縞模様はオレンジに決定。
ソックスは紺系統だとちょっと重い感じがしたので白一色、右腕のシュシュとマフラー、
帽子は敢えて水着と色を変えて黄色で統一したのですがどうかな〜。























戻る