つぐみ先輩その3

Longshot様が製作されたつぐみ先輩その3の写真をいただきました。
各部に大胆なアレンジが施され原型製作している私も
見習いたいことがたくさんあります。
自由度が高く個性的かつクオリティーの高い作品だと思います。
綺麗に製作していただいてつぐみちゃんも幸せだと思います。
Longshot様、お買い上げ製作していただいて誠にありがとうございました。
以下Longshot様からのコメントです。

2013年3月のGWC11にて、開場と同時に狙い澄まして購入したもの。
以前組んだ初代と違って下がローライズのジーンズですが、素足なので肌色面積は却って多かったりして・・・。
あとプロポーションとかもモデル体型から健康志向に微妙に変えてあったりと、原型製作者のキャラへの愛情?が垣間見えます。
初代同様にストレートに組んでも良し、多少カスタマイズしても良しと色々な作り方が出来るので、個人的にはお勧めの一品です。
と言う訳で、洗浄したら頭部から組み立て開始。

髪の毛は前髪+後頭部が左右2パーツの合計3パーツ構成と変わりませんが、ストレートに組む場合は先に後頭部を貼り合わせると組み立てで多少難儀するかも知れません。
当方はお下げの部分を別パーツ化したので、後頭部は先に接着して隙間を埋めてしまいました。
お下げの部分を別パーツ化する際に束ねている部分の紐状モールドはカットして、初代と同じパーツで置き換えましたが似合ってますかどうでしょうか。
黒髪にすると決めていたので、前髪と後頭部のモールドは深めに彫り直してあります。
特に前髪は表裏から削ってシャギーを強調しましたが、攻めすぎて額に隙間が出来てパテ盛るハメになったのは内緒ですよ?

胴体はお尻の部分を若干修正。
以前はパテ盛りして失敗したので、今回は削る方法に変えてます。

ブラの肩紐は別パーツ化されていますが、薄くシャキッと仕上げたかったので何時もの真鍮パイプ&真鍮帯板で置き換えました。
但し胸元の部分は置き換えても効果が薄そうなのでそのままです。

両腕は当初接着して継ぎ目消しする予定でしたが、折角モールドが入っていたので生かす方向に方針変更。
左腕のリング状モールドは一旦削り、市販のメタルリングを挟み込んで接着する様に改修。
右腕のベルト状モールドはバックルに平たく潰した洋白線を植えてディテールアップした他、親指の付け根にパテ盛って肉増ししてます。

思いっきりローライズのジーンズは両脚との接合面をエポキシパテで修正。
ボタンは綺麗に削り取り、真鍮釘の頭を塗装後に植えてます。

両脚は前回以上にシンプル・・・と言うか素足なので何もしていません。

塗装は前作同様に黒髪&水玉模様にしたかったのですが、準備していたデカールがポンチで打ち抜くと割れるトラブルに見舞われた為に変更。
手持ちのカーモデル用デカールから適当なのをチョイスしてブラに貼りましたが、実は以前使ったモノの流用だったりして・・・。

ベースは最近当方定番アイテムのVolks製アクリルベースにフィルムを貼った物にしましたが、木製デコパに砂浜仕様の方がマッチしたかも?





















戻る