つぐみ先輩その4のチェック柄スカートの塗装について 

チェック柄のスカートの塗装は難しいですが
つぐみ先輩4のようなシンプルな柄であれば
塗料の隠蔽力を使えば比較的難しくありません。



■まず塗料の食いつきが良くなるようにプライマーを十分に吹き
その次にサーフェーサーを吹きます。

白いラインを残すために最初にその色を塗ります。
白いラインは白を直接使うと色が強すぎるので
薄いグレーに少しだけピンク(赤)を混ぜます。
全体をその色で塗装します。


■白いラインを残すために1.5mm幅でマスキングテープをカットして貼り付けます。
横のラインはプリーツの段差があるので右から左に向かって
貼ったほうが塗料のマスキング漏れしにくいです。
マスキングテープは爪楊枝を使って丁寧に貼っていきます。
スカートの内側は覗き込まないと見えないので
割とラフで1cmぐらいあれば問題無いです。



■全体にワインレッドを塗ります。
スカートは内側は上下1cmぐらいまで塗装します。



■ワインレッドのラインを残すために1.5mm幅のマスキングテープを
丁寧に貼っていきます。

スカートのメインの色になる赤を全体に塗ります。
色は赤だと強すぎるので赤に茶色、白を混ぜたものを使います。
白の隠蔽力を使い他の余分な色を塗りつぶすので
白は隠蔽力の強いものを混色します。
出来上がった色でスカート全体をむらなく塗装します。



■塗装が終わり十分に乾燥したらマスキングテープを全てはがすと
このようなチェック柄に塗装が出来上がります。



■スカート内側のチェックの縦ラインは混色した赤でグラデーションをかけて
ぼかせば出来上がりです。

戻る